理解に一生かかる!?嫁の謎の行動を分析してみた【炊事洗濯編】

結婚する前はあんなに楽しかった恋人同士の時間でしたが、結婚して2年たち何か色々と見えてきました。この当サイトにはあんまり合わない嫁についてブログを書く気はなかったんですが、結構嫁ネタって読む人が多いんですよね!?昔「鬼嫁日記」なんてブログが流行ったことがありましたしね!そんなにたくさん書くつもりはありませんが、思った事書いてみます!それにここは人生のブログですから!

今日は嫁ブログ第一弾です。

スポンサーリンク

そもそも嫁との出会いと現在は?

私の嫁、お客さんとの事務員なんです。客先に請求書を持っていくといつも検印してくれたのが、今の嫁です。

書くと長くなるので次回にしますが、検印時に趣味のバドミントンの話になって嫁の会社のサークルにお邪魔するようになって、気が付けば「トイレの電気つけっぱなしなんだけど(怒」といつも怒っています(笑

結婚当時は嫁の会社の人から祝福されたりびっくりされたりと、結構面白かったです!嫁の会社の上司や偉い人にも色々と冗談のような文句も言われましたね(笑

夫婦がうまくやっていくコツっていうわけではありませんが、趣味のバドミントンをたくさんやれるようにするために、嫁にも本格的にバドミントンを始めさせて、今ではたまに一緒に大会に出たりしてます!

色々なエピソードがありますが、そのうち詳しく!

嫁の理解できないシリーズ!

日々生活をしていて、嫁が私の文句を言う中で、何点か理解できないところがあるので、紹介していきます!私なりに理解を示しますが、やはり解せない・・・。

なかなかダイナミックな嫁を紹介します。

【炊事洗濯】

日々やらなくてはいけない事で、他人と他人が一つ屋根の下に暮らすわけですから、意見があるのは理解できます。しかし?

・用法容量を守らない

洗剤や柔軟剤の用法容量は是非守ってもらいたいです。うちの洗濯機は柔軟剤を入れる場所がありますが、構造的に必要量を受けれるようになっているはずです。

しかし嫁は
「だいたいで十分だし、この洗濯機はそんなにこれだけ入れておけばいいんだよ(怒」

理解できません。洗剤も同じ使い方です。

洗濯機が選択量を計算し、水の量を教えてくれているにも関わらず、私の目にはテキトーに入れているようにしか見えません。なぜだ!?

仕上がりは毎回違う気がしますが、そっちのほうがドラム洗濯機より着物が傷むのではないだろうか・・・。

・洗濯物を干す時、ハンガーは絶対に下から入れる

Tシャツとか大事にしているのはよくわかります。でも趣味で着るバドミントンのジャージ等はナイロン系なので伸びるような様子はありません。経験上伸びたこともありません。

絹系?の伸びちゃうシャツは伸びないように気を付けるのはわかりますが、キレるほどっすか!?せっかく洗濯とか手伝わせていただいてるのに「なんでわかんないの!?」とマジギレしている嫁を見ていると、服ではなく心が痛みます。

・使ったことも無いドラム式洗濯機を絶対に理解しようとしない

私ら夫婦は共働きなので、炊事洗濯にかけられる時間は少し短いと理解をしています。とくに洗濯は何日かまとめてやるようにして工夫をしていますが、かなり時間がかかります。

洗濯機を回す(一時間程度)

前回の洗濯物を取り込む(共働きなので基本部屋干し)20分程度

今回の洗濯物を干す 20分程度

セットして回すまでは大したことありませんが、合計40分はとられてしまいます。

なので、ある時電気屋さんのセールを見ながら
「ドラム式洗濯機見にいかない?仕上がりとか意外といいんだよ!?色々としらべたら・・・」話をさえぎられて
「じゃぁ買えば?私は今までの洗濯機使うから(激怒(今までに見た事ないくらいキレてる汗)」
「あ、しばらく大丈夫です(汗」

ドラム洗濯機は洗いあがりが微妙だし服が傷むと言われていますが、そんなのは昔の話!節水もできるしヒーター式の乾燥機に比べて電気代だってかなり安いです。そこを頑張ってプレゼンしようとしますが、まず聞く耳をもちません。ドラム式は高いから今すぐとは言いませんが、せめて理解を示して欲しいんですが・・・。

日立のヒートポンプドラム、ビッグドラムが欲しい・・・。

・お風呂場の扉はかならず開ける

お風呂入った後に扉を開けておくと湿気がかなり脱衣所に流れていきますが、嫁にはそんなの関係無いようです。お風呂には24時間換気が付いており、常に空気が流れるように設計をされています。しかし、お風呂場を乾燥させたいらしく、扉を開けるそうです。脱衣所はいい感じに湿気で・・・、カビが生えそうです。

私「乾燥機能ついてるんだから使ってみたら?」
嫁「電気代もったいないし!!なんか文句あるの?」
私「脱衣所に湿気がいっちゃうんじゃない・・・ですか?(恐」
嫁「は?だから文句あるのかって聞いてるんだけど(怒」
私「いえ、文句なんて一切ございません(涙」

空調の仕事をしており、湿気とかについてはそれなりに専門知識があるんですが、嫁にとっては「旦那がくだらないこと言っている」レベルなんでしょうねぇ~(遠い目

カビが生えたらアドバイスしてみます。はい。

・食器を洗ったら、拭いてしまうところまでやらないと許されない。食洗器も使わない。

食事の後の食器洗いってすごくだるいですよね。共働きの我が家もなかなか時間がなくてつらいのが正直なところです。しかし我が家には強い味方、食洗器が標準装備!!

嫁「食洗器って結局下洗いするの面倒臭いよねぇ」
私「でも乾燥もしてくれて便利だよね!」
嫁「私きらーい!」

たぶん、我が家の食洗器稼働したのは引っ越してきて2年くらいたちますが、2回くらい・・・。私が実験に使ったくらいです。

まぁ、それはいいんですが、日々の食器洗いは洗い始めたら拭いて片すところまでやらないとダメだそうです。

私「今日は時間遅いからこのままにしておこうか!?」
嫁「じゃぁ一人でテレビ見てれば(怒」
私「いや、冗談ですよ奥さん!(‘Д’)」

次の日に軽く食器かごに入れて干しておけば明日に軽く拭くだけでしまえるのに・・・。

ちなみに嫁はご飯食べて眠くなると、食器洗いすらしないでソファでゴロゴロしちゃいます。しっかりしているんだかずぼらなんだか・・・。

まとめ

うちの嫁の話を会社の先輩にすると、だいたい「お前はやさしいやつだなぁ」と言われますが、みんなそんなに手伝わないそうです。なぜなら下手に手伝うと文句の標的になるそうで、「何もしてくれない!!!」と怒らせておいたほうが楽だという結論に先輩方は達しているようです。まさに嫁使いの達人ですね!

我が家は共働きで残業が少ない嫁のほうが給料もいいので、肩身の狭い思いをしながらも手伝う他ありません。

いざとなったら、主夫目指すか・・・。

でも、毎日いろいろな顔を見せる嫁、面白いかもですね!

思ったより長くなってしまったので、今回はこの辺で!

えいちゃんでした!

スポンサーリンク